絆弁当プロジェクトとは

イタリア食材輸入卸業の株式会社ミルトスは、飲食関連会社及び、賛同有志企業の皆様と連携し、「絆弁当プロジェクト」を4月20日に立ち上げました。

News


これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

◯発起人 

株式会社ミルトス
代表取締役社長 盛 宗一郎     

◯賛同者

・ファーストヴィレッジ株式会社
代表取締役社長 市村 洋文 

・ラーニングエッジ株式会社
代表取締役社長 清水 康一朗

・株式会社 ペライチ
取締役会長 山下 翔一

・株式会社 パジャポス
代表取締役 池本 克之

・医療介護ネットワーク協同組合
理事長 増村 章仁

・有明こどもクリニック
理事長 小暮 裕之  

・明石アップル歯科
理事長 吉見 哲朗

・株式会社Gigi                 
代表取締役 今井 了介

・株式会社エステプロラボホールディングス
代表取締役 佐々木 広行

・経済評論家
上念 司

・株式会社リアルサイト
代表取締役 鳥内 浩一

・株式会社フローラル出版
代表取締役社長 津嶋 栄

・貢献屋
代表 繆  英長

・株式会社 司企業
代表取締役社長 池田 将義

・株式会社 三祐
代表取締役 新井 力

・株式会社MPandC
代表取締役 森下 尚紀

株式会社 V&P               
代表取締役 工藤 美保

・タキシードアトリエロッソネロ 
代表 横山宗生

・株式会社ニイチク
代表取締役 山田 彰男

私達は、医療従事者の方々が、日々ウイルスに感染する恐怖や不安を持ちながら、目の前の命と地域を守るために、毎日、必死に働いて頂いてることに、深く敬意を表するともに、本当に心より感謝とお礼を伝えたい。そのような思いから、我々の事業でもある食を通し、現場の医療従事者の方々に、地元のレストラン飲食店が作った栄養バランスの取れた美味しいお弁当を食べて元気になってもらいたい。応援したい。という思いから、基金を創設しました。
「絆弁当プロジェクト」では、目的に賛同していただける企業・個人様より寄付を募り、その基金を原資に地域のレストラン・飲食店が、「絆弁当」を作り、地域の病院で働く医療従事者に無償配布します。
必要とする病院とのニーズのマッチングを行い、納品時に病院側の負担や迷惑にならず、安全にお弁当お届けできる仕組みを提供します。この取組を通して医療従事者を支援することで、危機的状況にあるとされる医療体制の継続の一助になればと考えております。なお、感染拡大防止と病院側の受け取り負担軽減のため非対面による配送を予定しています。

支援システムについて

皆様にお願いしたい事。

一人でも多くの医療従事者を応援する為、地域の飲食店を支援する為に、ご支援ご協力いただけるサポート企業や個人の方の寄付金を募っております。

企業様のご支援方法

銀行振り込みにて承っております、まずはお問い合わせをいただければと思います

振込先口座

銀行名   三井住友銀行  溝ノ口店 

口座名義  医療従事者コロナ対策支援基金 

口座番号  普通預金 7763688       

問合せ先  
絆プロジェクト事務局 株式会社ミルトス内
TEL 044-870-9818   担当 盛・鈴木
Email myrtos@dream.ocn.ne.jp


寄付をしてくださる方はこちらからお申し込みをお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

個人様のご支援方法

ごちめしアプリからご支援いただけます

https://gochimeshi.com/https://gochimeshi.com/

ごちめしは、「どんな遠方からでも
アプリを通して・人さまに・お食事をごちそうできる」サービスです。

人から人へ、「ありがとう」「がんばっているね」
「応援しているよ」などの気持ちをお食事に乗せてお贈りできます。

支援時のご注意

「ごちる人を選ばない」を
選択してご支援をよろしくお願いいたします

「お名前」と「一言医療従事者への応援の言葉をよろしくお願いいたします」

レストラン飲食店様からの声

多くのレストラン飲食店も、2月末より売上が立たず、給与家賃支払いに困窮しております。しかし、我々レストラン飲食店関係者も、現場で頑張っている医療従事者の方々を応援したい。

我々料理人が今出来る事、栄養バランスがよく、少しで美味しい物を食べて頂き元気になって頂きたい。

それが今、私達が、国の為に出来る事、現場で働く人々の為に、私達が出来る事と思って、今回この絆弁当プロジェクトに参加させて頂いてます。 

少しでも早くこの状況の回復と、皆様と、皆様のご家族の健康を心よりお祈りしています。

10万円特別定額給付金が個人の皆様に支給予定ですが、「絆弁当プロジェクト」の目的に賛同していただけるのであれば、是非この給付金のなかから少しでも絆弁当プロジェクトに、寄付して頂けたら大変嬉しく存じます。 活動内容や資金使途は、随時ホームページにアップしご報告していきたいと存じます。

まずは東京都の感染症指定医療機関を対象に支援を開始予定しています。

本取り組みを開始する背景…医療従事者にとっての食の重要性

テレビ、報道では、スタッフの方々が「満足に食事を取れていない」「栄養バランスを考慮した食事が取れていない」「家族へ感染が怖く自宅に帰れない」などの声があり、このような状況が続くと、医療提供体制の継続が危惧されます。

また、レストラン飲食店も休業や売上が立たず、雇用維持、家賃支払いに困窮しております。 

このような背景を踏まえ、ニーズがある医療機関、支援を希望する企業、レストラン飲食店を繋ぎ「絆弁当」を届ける事で、医療と飲食業界の一助の役割を果たすために「絆弁当プロジェクト」を創設することとなりました。

▼支援を希望する病院の問い合わせページ

活動実績

 東京都内のレストラン飲食店から、

まずは、東京都内のEMSグループの医療機関施設様への活動実績です。
板橋中央総合病院 80食/日
明理会中央総合病院 50食/日
高島平中央総合病院 40食/日
計         170食/日
期間 5/18(月)~5/24(日) の7日間 計1190食よりスタート。

最後に・・・

プロジェクトパートナー

ここまで、読んで頂き本当にありがとうございました。 

他の業界の方も勿論苦しんでおられます。

私達も十分に理解しております。 

私達が今出来る事、これまで経験で培ってきたものから、考えるとやはり食を通しての事業をしてきたので、食での応援をしたいと思いました。 

アメリカ合衆国 第35代大統領 ジョン・F・ケネディの言葉にあります。

「国があなたのために何をしてくれるのかを問うのではなく、あなたが、国の為に何をなすことができるのかを問うて欲しい。」 

この基金の目的とシステムにご賛同していただけるのであれば、皆様の行動と決断で、救われる人たちがおります。

是非、皆様のご協力・ご支援をいただき、日本を元気にする。

取組にしたいと思っていますので、よろしくお願い申し上げます。 

 

絆弁当プロジェクト 代表  盛 宗一郎

株式会社ペライチ

ペライチは、誰でも早く簡単にホームページを作ることができるサービスです。 豊富なテンプレートの中から目的に合ったものを選び、好きなようにカスタマイズすることができます。 HTMLやCSSなどの専門知識がなくてもホームページを作る事ができますので初心者でも安心です

株式会社Gigi

さきめし
コロナショックに苦しむ飲食店を先払いで応援するサイト「さきめし」

コロナショックによる外出の自粛などで今は行けないお気にいりのお店に、「後で食べに行くよ!」という応援の気持ちをこめて食事のチケットを先に購入して、落ち着いた後に食べにいこう、という活動を支援するサービスです。

株式会社ミルトス


株式会社ミルトスはチーズ専門の商社を運営している
専門商社、イタリア食材の専門店